FC2ブログ

運営者の紹介

緒方幸治(サムライ緒方)

Author:緒方幸治(サムライ緒方)
社会保険労務士
大分県大分市出身。
昭和48年8月8日生まれ

民間企業で営業職や人事コンサルティングを経験。
経営者、社長といわれる人たちは本当に大変。リスク背負って内部の指導教育、外部とのかかわりなどなど。経営者は個人でも法人でも為すべきことがたくさんあります。その中でも人事労務には意外に集中できないもの。本業に専念できるよう、少しでも経営者のサポートを全力で行いたいと決意、社外の相談役として企業顧問をメインに活動中。独立開業8年目でありながら、会社のルールである就業規則チェックや様々な労働相談を多数経験。得意分野は業績につながる労務管理、経営者のビジョン実現へ向けてのトータル経営人事コンサル。助成金業務も行い、これまでは合計3億円以上を企業にもたらす。
平成19年、開業登録し自宅事務所でスタート。独立2年目にして市内中心部の法律家ビルに事務所を移転させ、3年目は正社員も採用し規模拡大。東京から地元に戻りまったくの人脈ゼロ、資金もゼロからの起業。41歳の社労士が会社経営支援・社長の右腕としてサポートに全力挙げる。

座右の銘:先憂後楽
(リーダーたるもの先に苦労、後で楽になれ)
趣味:ドライブ ゴルフ 創作  料理 お酒 カラオケライブ
 
ラコス社労士事務所 
 代表
ラコスコンサルティング㈱
 代表取締役社長
大分中央労働保険センター
 会長
大分中央ロータリークラブ会員

最近の記事

最新コメント

お問い合せ窓口

相談・依頼・質問事項       などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦色の情熱社労士!サムライ緒方の「労務room」

【退職金】不利益変更に注意

2009年6月4日 
最近、花王さんから発売された「ヘルシアスパークリング」
ばかり飲んで脂肪を燃焼させようと意気込むサムライ緒方です。

脂肪が減っているのか増えているのか不明ですが
仕事が増えているので、まあいいかと妙に納得。

減っているといえば・・・

退職金

会社を辞める際にもらうお金ですが、最近は退職金を
なくしたり減らしたりする会社も増えております。

そもそも退職金の制度ある会社のほうが少ないのですから。

退職金制度というのは、作るかどうかは会社の自由。
ただし、一度制度を作ってしまってから、なくす時には注意。

もちろん基本の給与とは別モノですから、会社の状況によっては、
なくさないといけなく場合あるでしょう。すると反発が起きるのは
容易にわかりますよね。

一度もってしまったものは、奪われると反発するのが世の常。

「俺の権利だ」と。

労働者の「不利益」になるような変更などをするときは

労働条件の不利益変更」といいます。←(そのまんまですわ)

私はよく「不利益変更の時は注意」と言います。
段取り踏まないと・・・あとで大変なことになります。
ジッサイそういう相談も激増していますから。
法律違反というよりか、労働紛争に発展するかも・・・。
↓あなたのクリックでサムライ発奮↓
    にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
スポンサーサイト

小麦色の情熱社労士!サムライ緒方の「労務room」

残業代の行方

おはようございます!社労士の緒方です。

残業代不払い多いですよね~
今朝も新聞に大手企業が労働基準監督署から
是正勧告」を受けたという記事が目に入りました。

内部からのタレコミや抜き打ち調査などで労働基準法違反が
発覚した場合、労働基準監督署が「ちゃんとしなさい!」
という意味で会社に警告を発します。

改善がみられない悪質な場合は書類送検逮捕なども
ありますが、平気で法律を犯す会社多いです。

ケース1
私は営業職なのですが、【営業手当】として月4万円、
 その中に残業手当含むとされて支給があります
。」

ケース2
私の会社は年棒制ですが、残業代も年棒に含まれて
 年棒700万円として一律に支給されています


はい!OUT!

どちらのケースも残業代がいくらなのか明確に区別が
なされていません。これでは残業代を払ったことになりません

普通に考えて、もらうほうの労働者は
「今月の俺の残業代はいくらかわからないですよ~」
ってなりますよね?こういう会社多いです。

「じゃーさ、明確にすればいいのね!
 基本給○○○○円、残業手当○○○円。ってさ。」

違いますぜ、明確にしても実際の残業時間に合うだけの
残業手当が計上されて支給されていないと残業代未払い。


CMなどバンバン流し、企業のアピールしてる会社でも
残業代はケチるケースあります。広告宣伝費より従業員へ払いましょう。

最近、労働者は結構法律に詳しくなってきています。
「これって残業代不払いでしょ~?」って
監督署に相談に来るケース現在急増中。

経営者さん、労働基準法がっつり押さえましょう!

↓最近はランク下がり気味、応援お願いします!
    にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ


小麦色の情熱社労士!サムライ緒方の「労務room」

日曜サスペンス劇場?

こんばんは、社会保険労務士の緒方です。
さて、毎週日曜は恒例のサスペンス劇場!
(いつ決まったのだろうか・・・)

なぞの指令~タイムカード連続無打刻~
 とある、普通の会社、社員は80名ほど。
 上場を控えて社内はかなり活気にあふれています。

 社員数も伸びてきている、当然売上も。
 キレイなオフィスに整然と並べられたデスク。
 いや~伸びている会社はすごいですねー!
 タイムカードも社員入口に設置されていて感心感心。

 「さすが従業員の数が多いのでカードも多いっすね。
  おや?この人朝出勤の時刻は打刻されているのに
  退勤の時刻がひとつもない!あ!この人も!いや・・・
  
  全員だ!

 この会社の社員はいつ退勤するのか?
 朝きたらスグ帰るのか?!それとも・・・

 社員A「会社から退勤の際にはタイムカード押すなと・・・
     言われるがままにしてるんスよ」

 「ひょっとして・・・オタクんとこ残業相当多いでしょ?」

 社員A「ええまあ・・・」


でた~~~~!まぁ、わかる人にはわかりますね(笑)

これじゃ誰がどれだけ時間外労働(残業)したのか
全くわかりませんなー。
見事に証拠を残さない、残業代払う根拠がない。
結果的に残業代がキチンと支給されない。よくある話です。

従業員は「会社の姿勢」をきちんと見ています。
従業員に不利になるようなことを、しているかどうかとか。

 ↓現在ランク7位!↓
  にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

小麦色の情熱社労士!サムライ緒方の「労務room」

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。