運営者の紹介

緒方幸治(サムライ緒方)

Author:緒方幸治(サムライ緒方)
社会保険労務士
大分県大分市出身。
昭和48年8月8日生まれ

民間企業で営業職や人事コンサルティングを経験。
経営者、社長といわれる人たちは本当に大変。リスク背負って内部の指導教育、外部とのかかわりなどなど。経営者は個人でも法人でも為すべきことがたくさんあります。その中でも人事労務には意外に集中できないもの。本業に専念できるよう、少しでも経営者のサポートを全力で行いたいと決意、社外の相談役として企業顧問をメインに活動中。独立開業8年目でありながら、会社のルールである就業規則チェックや様々な労働相談を多数経験。得意分野は業績につながる労務管理、経営者のビジョン実現へ向けてのトータル経営人事コンサル。助成金業務も行い、これまでは合計3億円以上を企業にもたらす。
平成19年、開業登録し自宅事務所でスタート。独立2年目にして市内中心部の法律家ビルに事務所を移転させ、3年目は正社員も採用し規模拡大。東京から地元に戻りまったくの人脈ゼロ、資金もゼロからの起業。41歳の社労士が会社経営支援・社長の右腕としてサポートに全力挙げる。

座右の銘:先憂後楽
(リーダーたるもの先に苦労、後で楽になれ)
趣味:ドライブ ゴルフ 創作  料理 お酒 カラオケライブ
 
ラコス社労士事務所 
 代表
ラコスコンサルティング㈱
 代表取締役社長
大分中央労働保険センター
 会長
大分中央ロータリークラブ会員

最近の記事

最新コメント

お問い合せ窓口

相談・依頼・質問事項       などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦色の情熱社労士!サムライ緒方の「労務room」

解雇予告VSサザエさんの予告

おはようございます、社会保険労務士の緒方です。
暑いアツい日が続いておりましたが、そろそろ秋の気配。
お彼岸なので「秋の予告」といったところでしょうか。

予告といえば・・・「さぁ~て、来週のサザエさんは~、波平です・・・」
とサザエさんの番組の最後でも次週の予告ありますよね?

予告なしにイキナリ「オマエはクビだー!」と、いわゆる解雇
することはできません。そのほかに「明日からもう来なくていい」
とかは基本的にOUTです。

普通に考えても、明日から職をイキナリ失うとなると
困りますよね?食べていけなくなります。
そもそも、法律上の規定は・・・
労働基準法第20条
 「従業員を解雇する場合は、最低30日前に予告するか
  およそ30日分の給料を支払わなければならない

(30日分の給料を「解雇予告手当」と言います)

でもね、そいつは結構な問題社員なんだよ!30日なんか
 余裕ないのだよ!


なるほど、「問題社員」、でございますか?
それならば、就業規則で定めている懲戒規定の中で
「○△の場合は懲戒解雇とする」という定めがあり、
なおかつ○△の場合に当てはまればOKです。

その場合でも解雇予告手当を払わないと、解雇自体が成り立ちません。
では、特別に払わないでもよいというケースを紹介しましょう。

まずですね、「オマエはクビだー!」と言う前に、最寄の
労働基準監督署に行って監督署長に掛け合ってくださいネ

監督署長が認めれば「解雇予告手当」払わなくていいです。
ただ、監督署長が許可を出す前に「クビ宣告」しても無効です。

解雇されるということは、労働者の生活に影響及ぼします。
だから「解雇をする」ということは非常に難しいです。
監督署長は簡単には許可出しませんし、たとえ解雇の予告を
したとしても、それが一般的に納得いく理由じゃないと
労働者は監督署に駆け込んで訴えることができます。


予告なし、とういのはアンマリですね・・・サザエさんでも予告あるのに。

これは予告なしにクリックしてください
    にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

小麦色の情熱社労士!サムライ緒方の「労務room」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://usi95.blog95.fc2.com/tb.php/71-dce84c9a

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。